アクセサリーではないです

どんなに愛情注いで育てても
どんなに時間をかけて育てても

お子さんはあなたのアクセサリーではありません。

生まれたその瞬間から、お子さんはお父さんお母さんとは別の新しい人生を歩み始めます。

血縁関係があっても
お子さんと
親とは別々なのです

(もちろん、ママに向けたメッセージはたっくさん持ってきてると思いますが)

〇〇な子に育って欲しい

そんな思いがあるならば、まずは親がその姿を見せましょう。

習い事で詰め込むだけではなく
親が生きる姿勢を見せてください

お子さんは親のアクセサリーではありません
見せものでもありません

失敗しても
うまくいっても
どんな選択をしても

その子の気持ちを1番に考えられるでしょうか?

非言語のコミュニケーションは
お子さんは本当の意思を読み取ってしまうので
嘘なんてバレます。

子供を尊重し、自分の所有物ではないと意識していないと
あっという間に自分の持ち物のようにしてしまいます

子供に愛情を注ぐことと
所有物にしてしまうことは別のこと

たくさんの世界を見せてあげましょう

そして、お父さんお母さんも
自分を生きる姿を堂々を見せることの出来るように。

愛って

今日は

愛し方について・・・

ここでは語りきれないほどのテーマですが・・・・

色んな表現の仕方があると思うんです

優しいだけが愛ではないし
優しいだけでも愛ではない

なんでもやってあげるのが愛ではないし
プレゼントをもらうことが愛ではない

優しくするだけが愛ではないし
寄り添うだけが愛ではないですよね

 

 

相手がどれくらい正面から本気で向き合っているのか?

だと思うんです

 

どれほど本気で相手のことを見てるのか

本当のことを伝えるって

本気で接してないと出来ないことなんですよね

相手に嫌われてもなんでも

正面に立って本当のことを言ってくれるって

愛でしかないです

優しいだけでは愛されてるとは限らなし
なんでもやってあげることが愛とは限らないのです
時には突き放すようなことが愛だったりするのです

表面のことではなく
内側のことに目を向けると違うことにも気づけるかもしれません^^

 

 

 

接遇研修会

こんにちは!

お産の森です。

先日、講師の方を招いて接遇研修会を行いました。

その時の様子はこちら

IMG_0638

スタッフみんな集中して取り組みました!!

この研修を活かしていきたいと思います^^

幸せにしてほしい!

こんにちは

お産の森です

今日は「幸せ」について。

彼氏やご主人、パートナーに

「幸せにしてほしい」

って思っていませんか?

思っていたら・・・

黄色信号!!

 

それって

自分の人生を他人に委ね過ぎている

 

ことに気付きましょう

 

 

自分で自分を幸せにするしかないのです
それぞれが精神的な自立をして
二人でいることの幸せが循環します

自分で自分をご機嫌にできないと

子供もパートナーも
どんどん支配されてしまいます

相手に対して

 

誕生日なのに・・・
記念日なのに・・・
プレゼント・・・これ。。。なの?

モノを買ってくれる=幸せ

になってしまいます

元々のコミュニケーションが取れていないということ

表面的なやりとりではなく
自分と相手と
根っこの部分で向き合っていないと

どんどん相手に自分の人生を委ねて

ないない尽くしの人生になってしまいます。

 

まずは自分の人生を自分で生きることを心がけてみましょう

 

男と女は受け皿の容量が違います。
(男なんてちっっっさいですよ笑)

 

子育て中のママさんは自分の時間を持つことが難しいかも知れませんが
できることから見つけてみませんか?

ないないではなく

自分の中にたくさんあるのですから。

 

まずは自分を幸せにすることから始めてみましょう♡

 

 

○○のために

こんにちは

お産の森です。

今日は根っこのお話。

・切迫になったら○○するといい
・尿もれしたらこのパットを買うといい
・産後うつになったらここの病院にいくといい
・生理痛がひどいなら薬を飲めばいい
・体重が増えたなら、○○ダイエットをすればいい
・妊娠できないなら、不妊治療に通えばいい

 

 

本当にそうでしょうか?
この方法が本当の意味であなたの問題を解決するのでしょうか?

 

ただの表面的な解決に過ぎません。

表面的に解決したように見えて
何にも解決していないのです。

 

それは、自分の体や心の声に耳を傾けることから逃げてしまっていませんか?

体に何か出るということは、心が訴えているということです。

治療や方法も大切ですが、答えは外にはありません。
答えは全てあなたの中にあるのです。

まずは自分と対話してみましょう。

体が訴える前にできることがたくさんあるはずですが
忙しい現代の人たちは、どうしても「今の生活の流れ」を維持しようとしてしまいます。

 

簡単で便利なものを使うことが悪いわけではありませんが、
大切なものを失くしてしまう前に、あなたの根っこを見つめ直してみましょう。

 

 

 

 

体を感じる

こんにちは

お産の森です。

妊娠していてもいなくても自分の体を感じていますか?

忙しい生活の中にいると、自分の体、食べるものは後回し。
いつも疲れている。

そんなことはないですか?

今日の体はどんな感じかな?
寝不足かな?
だるいかな?
水分足りているかな?

と自分を感じる時間を設けてみませんか?

例えば、食事に関しても
○○が食べたい!!の中身は
体が欲しているのか、目が食べたがっているのか?
よく感じてみましょう。

体調が悪くなったらネットで検索!の前に

日々の暮らしを見つめ、体を感じることから始めてみましょう。

答えはネットにはなく、あなたの体の中にありますよ。

体にでる時は、心に潤いがない時。

全て繋がっているのです🌎

人を信じることって

おはようございます!

お産の森です。

今日は人を信じるということについて書いてみます

誰かに裏切られた!みたいは話はよく聞きますね。
過去にそういう経験をした方も多いのではないでしょうか。

でも

人を信じるってどういうことでしょう?

「この人はこういう人だ」

とどこかで期待をしていると、

そうではなかった時に、不具合が生じて「裏切られた」となることが多いです。

勝手に相手を自分のイメージにしちゃうんです。

(相手にとってはいい迷惑・・・)

人を信じるって
「その人がその人であること」だと思うのです

それと同時に
「自分が自分であること」を肯定すること

育ってきた環境が違います
生きてきた経験も違います

「あの人はこういう人」と決めてしまうことは、お互いを苦しめる原因の一つになってしまいます

それよりも

「どんな時でも揺るがない自分」を信じて見ましょう。

他人に期待をするより遥かに人生の質が変わってきます。

子育ても一緒です。

「この子はこういう子のはずだ」なんて親の勝手な目線で、自立の道を閉ざさないように。
大人より遥かに子どもたちの方が感性が豊かで、素直。

他人にやってしまっている思考の癖は、子育てのシーンでも同じことを無意識に出してしまっています。

まずは大人である私たちが自分たちの姿勢を見つめ直すところからです。

他人がどうであるかなんて、どうでもいいのです。

大切なのは自分の中にあるもの全て。

自分を信じていきましょ^^

夜間入り口のご案内

おはようございます!
お産の森です。

今日は、夜間の入り口についてご案内です。

動画を撮りましたので、ご確認ください。
夜間は正面の門が閉まっていますので、そちらを開けてくださいね。

最後の黒いドアまでいらっしゃいましたら、インターホンを押してください。

↓↓↓

IMG_0620

Instagramのストーリーズにもアップしてあります。
ご確認くださいませ!

お母さんになったら

おはようございます。

お産の森です^^

赤ちゃんを産んだからと言って、誰もが完璧にこなせることはありません

抱っこが上手にできますか?
いいえ、そんなことはありません。
首のすわっていない赤ちゃん、みんなドキドキしながらたくさん抱っこをして慣れていきます。
大丈夫、大丈夫、みんな初めて。

赤ちゃんを産んですぐに授乳が上手にできますか?
いいえ、そんなことはありません。
赤ちゃんもお母さんもたくさん練習します。

おむつ替えが上手にできますか?
いいえ、そんなことはありません。
みんな最初は初めて。
小さい壊れそうな赤ちゃんを大切に大切に触れながら
何回も積み重ねていきます
お父さんも一緒。

離乳食、上手に作れますか?
いいえ、そんなことはありません。
お母さんになったからといって料理が突然上手になるわけありません。
苦手な人だっているのです。
そういう時は、たくさんの人に頼って一人で抱えないでね。
苦手があって当たり前。
あなたには別の強みがあるんだから。

赤ちゃんを生んで完璧になるお母さんなんてどこにもいないのです。
そもそも、完璧ってなんですか?

あなた自身の強みも弱みも全部認めてまあるくなろう。
お母さん自身が自分を愛することでたくさんの愛が家庭や社会で循環します。

赤ちゃんはお母さんの笑顔が大好き。

一人で抱えないでくださいね。

妊婦さんの体

こんにちは!

お産の森です。

妊婦さんの体ってほんと神秘的ですよね✨

お腹の中で命が育つなんて、、なんてすごいことでしょう。

病気ではないとは言われていますが、普段とは違う体であることは確かです。

普段から自分の心の声を聞いていますか?

寝不足が当たり前
食べるものも適当
忙しいを理由にして、家族とのコミュニケーションが取れていない
お腹が張っているのがわからない

そんなことありませんか??

自分の体や心を適当に扱うと

お産や育児
夫婦関係
自分の人生まで

影響します

大袈裟と思うかもしれませんが本当です

お子さんを幸せにしたいなら、まずは自分の声を聞くこと!

お腹が張っていることにも気づかないくらい忙しいのはNG!!

赤ちゃんからの休めサインですよ!
たくさんのメッセージを持っている赤ちゃんからの声を受け取ってくださいね

この妊娠期間は自分と向き合う時間でもあります。

ご自身の体を大切に。
そしてお産に向けてできることをやっていきましょう。

一歩ずつです。