なぜお産の森なのか

なぜ、お産の森で産むことを選択されましたか?

ご紹介もあると思いますが

どんなふうにお産をしたいのか?

を自分の中にイメージして選択されている方もいらっしゃると思います
いや、して欲しいです

病院任せではなく
自分でお産する、という認識を持っていただきたいです!

 

 

妊娠して
病院を選んで
健診と健診の間にわからないことはネットで調べたりしていませんか?

それが悪いことではありませんが

せっかくなら、お産の森に聞いてみましょう

みなさん、ご存知ですか?

 

お産のQ&Aのクラスがあることを!!!

 

 

雑誌に書いてあることが、今のあなたにとってピッタリ合っているとは限りません。
骨盤ベルトは、購入する前にぜひ相談してください。
不安なことは溜め込まずに、相談してください

 

 

お産の森をどんどん活用してください

 

なんのためにお産の森を選択されましたか?

 

 

一人で悩むことはありません
わからないことを「そんなの知らないの?」なんて言いません

 

お産までに出来ることが山ほどあるのに、
知る機会を設けていますから
どんどんクラスに参加して
お産まで悔いのないようにお過ごしください

 

お仕事?

 

健診と同じで、休んでも参加するべきだと思います

だって

 

お産のことですから!!
命を生み出すわけですから!!

なんてったって、あなたが産むのですから

誰も変わってくれませんよ

産む、という行為を。

 

 

赤ちゃんのために

どんなチャイルドシートがいいのか?
どんなベビーグッズがいいのか?
便利グッズは?

 

と調べますよね?

 

 

それ以上に、自分の今の体のこと、お産のこと

 

きちんと学んで知ってください

 

 

ベビーグッズはポチれば自宅に届きます

 

お産は自分で学び、行動しないと、えらいこっちゃ、です

 

お腹にいるときから育児は始まっています

 

学び、行動する姿を、お腹の赤ちゃんに魅せてください♡

 

次回のお産のクラスは9月9日(金)14時!!!!

 

赤ちゃんのため、なんて思うなら

ぜひ参加してくださいね

 

 

お待ちしております!!!

 

 

価値観の違い

赤ちゃんが生まれれば

 

親戚付き合いとか
義両親との関わり合いとか

色々増えると思うのですが

 

赤ちゃんを通して、

価値観の違いに、戸惑ったり驚いたりすると思うのです

 

当たり前ですよね
人が違うんだから考えも違くて当たり前なんです

 

だからこそ、パパとママがたくさん話をして
自分たちがどうしていきたいのか
二人で意見を出し合っておくといいですね

 

子育てにも色々あります
遊び方にも
食べることでも

少しずつモヤモヤすることも増えてくると思います

そんな時こそ、私たち親自身が成長するときなのです

 

子供を通してたくさん考えることや
乗り越えること
向き合っていかないといけないことが出てきます

 

なので

 

 

その都度その問題を流さず、一人で抱えず、丁寧に進んでいくと
夫婦の絆も深まり
いろんな価値観があっても
取り入れたり、ブレたり、ブレなかったりしながら進んでいけるのではないでしょうか

 

自分たちの価値観が正しい、とか
親は間違っている、とか
誰かを否定はしないほうがいいと思いますが^^

 

ちょっとしたモヤモヤはずっと残ります
さっさと心の掃除、整理をして
いろんな価値観に触れてみましょう

 

赤ちゃんってそんな役目もしてくれます

 

子育てという、親育て。

 

 

 

意味を知る

これやった方がいいよ
これはやめた方がいいよ

って妊婦生活に限らず、日々の中であると思いますが

特に妊娠中は、そういう話は聞いた方がいいですね!

とくに

助産師外来では!

 

なぜなのか?

どんな意味があるのか?

どうして言われるのか?

納得しないと、言われたことを素直に受け取り実行することは難しいと思います

納得するまで聞く姿勢があれば、ですが・・・

 

 

意味がわからないから実践しないのだと思います
なぜ、そうなのか?を知らないから、話を流すのだと思います

 

自分の生活に取り入れるって

簡単なことと
ちょっと億劫なことってあると思うんですよね

 

 

習慣にするってエネルギー必要ですからね

 

 

だからこそ、意味をきちんと理解して取り組んでください

意味をちゃんと聞いて、知識を広げてください

 

命を生み出すって簡単なことではないんです
昔と今とでは、生活習慣が違います

だから大切なことを知らなかったりするんです

 

仕方がないk、知らないのは・・・

 

だから助産師外来、先生の診察で、自分で情報を持って帰ってください。

 

言われてないから、とか

 

そんな受け身ではあなたのお産になりません

 

 

お産の森で産むのですから

 

ここで出来ることは、両手いっぱい抱えて持ち帰って自分のものにしてくださいね

 

 

知識と行動を意識を!!