ど真ん中の愛

夫婦でも

親子でも

お友達でも

 

どっちがいいとか悪いとか、ジャッジすることなく、
ただただ、ど真ん中でお互いいれる関係って、いい関係だなって思うのです

これ言ったら、、、傷つくかな
モヤモヤするけど、言わないでおこう
場の雰囲気を壊したくないし・・

 

お互いが精神的に自立しあっていると、真っ直ぐな愛を投げられても受け取るとができる

傷つくかは、本人の問題であり、
相手の問題まで、自分の問題にしないことがミソです

 

いいとか悪いとかではなく、事実をそっと差し出す
そこにどう反応するかは、相手次第

 

気を使いあって上部だけの付き合いは、なかなか愛を届けられないし、受け取ることもできない

 

ど真ん中で
どストレートに
シンプルに

 

愛し愛されたいものです

 

 

相手に自分に正直になるって
意外と難しいものです

その分美しいですが♡

 

 

芋煮会

芋煮会!

皆様ご参加ありがとうございました^^

準備、連絡、買い出しなど、事前準備から協力してくださったママさん方、ありがとうございました!

 

赤ちゃん、子どもたちもたくさん!

準備から片付けまで協力しながらできたのではないでしょうか?

 

 

オレンジのTシャツは、院長の写真がプリントされたもの。。。

いいなあ!!という声も(^o^)

 

 

次回は来年の予定です

 

また会う日まで〜!!

幸せな時間

こんにちは!

赤ちゃんが産まれて
どんな毎日を送っていますか?

ゆったり過ごしている方
こんなに大変なのか!ってびっくりしている方

感じ方は人そぞれぞれ

大変なのは大変なんだけど

子育てできるってほんとーーーに幸せなことなんですよね

お産も子育ても
授かるってすごいこと

小さないのちを毎日愛でることができるってこんなにも愛おしいことはないと思います

泣く姿も
笑う顔も声も
寝返りも
うんちを踏ん張る顔も
とぼけた顔も
ぐちゃぐちゃにご飯を食べる姿も
一生懸命大人の真似をする姿も

どれも愛おしい姿

だけど

大変なこともあって

子育ては

愛おしい時も
大変な時も

どっちも孤独じゃいけないと思うのです

あ!今のこの瞬間かわいすぎ!
あー大変!一人じゃ無理ー!って時も

どっちもたくさんの人と味わえるといいですね

今の時代

孤独が主になっていることが多いかもしれませんが

子供こそ

密!

が大切だと思います

まずはお父さんお母さんが開くところから♡

幸せな時間をもっともっと味わえますように♡

ヨガのお知らせ

感染症対策の為オンラインで行っておりましたが、11月から院内でのヨガ再開致します。
20週以降の妊婦さん対象で行います。
1回1時間2000円
感染症対策を行いながら開催します。
人数に限りがありますので、お早めにご予約下さい。
受付、お電話にてご予約受付中です。
11/19(土)15時
12/3(土)15時
12/17(土)15時
1/7(土)15時
1/21(土)15時

たくさんの触れ合いを

ブログ、少し間が空いてしまいました

赤ちゃん、小さいお子さん

たくさんの大人に抱っこしてもらって
触れ合う場をぜひ作ってあげてください

家庭の中だけにいると、ママも行き詰まってしまうこともあると思います

どんなに我が子が可愛くても行き詰まってしまうことはある!ので、罪悪感とか感じる必要はないですよ

ママも一人の人間ですから

赤ちゃん、小さいお子さんは、人見知りすることが多いと思います

そりゃそうですよね
ずっと近くで見守ってくれている人以外の大人がいきなり近付いてきたらびっくりします

どんなに小さくても、距離感は大切

たくさん時間を重ねて、安心感が増えてくると、人見知りしていたお子さんも徐々に親以外の大人に慣れてきます

その子が大きくなった時、

親意外にもいろんな話が出来る人がいるのはとても心強いこと

親には恥ずかしくて言えない、そんなこともきっとありますね

たくさんの大人が、子どもの人生に関わることで

子どもの選択肢が増えるかもしれません

親だけで子育てするのではなく、たくさんの大人に触れて見守られている安心感のもと

成長していくと可能性が広がりますね

子どもが才能をそのまんま開花できるように

私たち大人も日々成長できるといいですね^^

自分だけが良ければ・・・

自分だけが良ければそれでいい!

何世代も先のこと、地球のこと、環境のことを考えると

その考えから移行している感じがここ数年ありますね!

日本は少し遅れているかもしれませんが・・・

少しずつでも一人一人の意識が変わるだけで、大きな力になります

自分だけが良ければ・・・

そう思って行動していると
いつの時か

逆のことが起きたりするかもしれません

ピンチの時に誰も助けてくれなかったり・・・

毎日人助けしろ、というわけではありませんが、

自分のことを大切にしたら
周りのことも大切にできるものです

今の生活の仕方では
自分の子供たちが成長した時、大変なことになっているかもしれません

今の世の中の本当に部分を知る、ということはとても大切なことです

知らなかった、では済まされません

子供たちを戦争に行かせたくないでしょう?
争いなんて起こしたくないでしょう?

たった今の瞬間や感情を大切にすることは本当に大切ですが
少し先をみた時に、この選択がどうなるか?

想像することも大切なのです

このブログを読んでくれている方は妊婦さんが多いかな

たった今!
白砂糖たっぷりのケーキを食べたくても
これが積み重なるとお産にどう影響するのか?

想像してみてね

(食べてはだめ、ということではないです)

自分だけが良ければ
その時そうしたかったから・・・

それもあるけど

少し先を想像した選択も視野に入れてみてくださいね!

誰が決めるのか

妊娠、出産、子育て・・・

自分以外の対象が増えて、自分以外のことの選択をすることが増えてくると思います

どこで出産すのか?
どんな出産をするのか?

も含めて

ミルクをあげるタイミング
とか
お宮参りはどうするのか
とか
予防接種はどうするのか

とか

もう決めることたくさんありますよね

そんな時に

母親がこう言ったらから・・・
義理母の言う事聞いた方がその場が収まるから・・・

って誰かが言っていたからこうした、という行動は後悔することが多いです

 

誰かのせい、にします

誰かの人生、にもなります

 

 

 

自分自身と向き合い、
パートナーと一緒にきちんと話し合ってから決めたことは、どんな結果になっても後悔しません

それは

 

自分で決めたから

 

 

お子さんのことに限らず

 

自分で決めたのか?

 

がとても大切です

 

 

周りがみんなみんなそうだから、とか

親のいうこと聞いた方がいいから、とか

自分の人生、赤ちゃんの人生を他人に委ねるのではなく

 

 

自分の意思を確認しながら過ごしていきましょう

 

日々、対話です

 

 

 

誰の人生?

 

 

 

 

 

お花畑から現実へ

妊娠するとどうしたって浮かれます
(もちろんいつも色々心配している方もいますが)

小さな細胞からお腹が大きくなって

赤ちゃん産まれてくるの、楽しみですよね。

もうね、そのときの幸福感は存分に味わってもらいたい!

のと同時に、体のこと、赤ちゃんのこと、産後のことも同時に学んでいただきたいのです

どんなお産かで、その後の育児スタートが変わってきます

想像してください

ボッロボロの産後、体もヘロヘロのなか、育児スタートできますか?

大体そういう方は、「みんなが育児スタートしているのに、おっぱいも中々上げられず母親失格かも」なんて落ち込んでしまうことも多いです

そんなことないですよ

赤ちゃんからお母さんは愛されているし、いのちかけて産んだのですから、もう本当に頑張った!!!

なんだけど!!

お産のために、色々なアドバイス、やるべきこと、やりきった上でのお産でしたらご自身も受け入れられると思うのですが、

それが疎かになると、産後に響いてくるのです

なかなか体も回復せず、スムーズに赤ちゃんとの時間も送れず、気持ちだけが焦ってしまったりすることも

私は関係ない、大丈夫、と思っている方こそですよ

お産のために、やるんだけど
お産のたけだけじゃないのです

産後のこと、育児のこと、全てにつながってくるのです

妊娠してお花畑になっても良いけれど
しっかりと現実の状態を知り、学び、実践して、体感しないと意味がないのです

体は正直です

現実も正直です

体あっての育児です
赤ちゃんとの時間です

そこまで想像して過ごしてみてください

二人目以降の妊活

一人出産後に

もう一人お子さんを考えている方は多いと思います

でも、「欲しいとき」に赤ちゃんがやってくるとは限りません

2歳差で産みたい。
上の子が大きくなってから産みたい。

など家族計画もあると思います

けど、「欲しいとき」と「赤ちゃんがお腹に行きたいとき」が同じタイミングとは限りません

ほしいときって、それしか頭にないのかってくらい、妊娠のこと、排卵日のことなど考えてしまう方もいると思います

「一人いるんだから良いじゃない。」
なんて言われたりして

もう一人望むことが「わがまま」なんじゃないかって自問自答する方も少なくありません

もう一人望んだって良いじゃない
兄弟欲しいなって思って良いじゃない

誰かと比べることではありません

誰かの言葉に傷つく必要もありません

あなたがどう思っているのか?が大切です

赤ちゃんがやってくるタイミングがすぐこないときは

自分とよく対話してみてください
そしてパートナーともっともっと話して見てください

もしかしたら、あれ?妊娠したいと思っていたけど、今じゃないかも。なんてこともあるかも。

パートナーとよく話したら、自分の本心、家族計画のこと、見直すきっかけになるかもしれません。

赤ちゃんはぴったりのタイミングにきます。
それが後になってわかることも多いです

まずは今の状況をよく感じて見てくださいね

今すぐ赤ちゃんがやって来なくてもあなたはあなた。
赤ちゃんがやってきてもあなたということは変わらない。

自分自身をよく味わってね

表と裏 光と影

目に見える現象には

見えている部分と
見えていない部分がありますね

表と裏
光と影

とでもいいますでしょうか

必ずどっちもあるのです

眩しいほどひかり輝いて見えているとしたら
その分反対側もあるのです

人は、目立つところ、光っているところにしか意識がいかないし、羨ましく感じる時もあると思います

辛い過去とか
ものすご努力とか
影で支えている応援者とか

見えていないところがあるからそ

光があります

やっぱりね、こういうことは忘れてはいけないと思うのです

家庭でいうと

外で働いて稼いでくる旦那さんと
子供のお世話とか家事とか見えない部分を整えている奥さん

どっちが欠けても成り立たないのです

どっちも大変な部分はあるし
お互いがお互いの持っているいろんな部分を知ることで感謝が生まれます

感謝がなくなったら・・・ね

どちらもいるから今があります

俺ばっかり頑張っている
私ばっかり大変

もしそんな思いがあるなら、もっと話して見ましょう

どちらも光であり影です
どちらも表であり裏です

支え合って、輝きあっているのです

忘れないようにしないといけませんね