「婦人科検診」・・・いくつになっても出来れば受けたくないものです。
 しかし・・・子宮を持っている以上どうしても避けては通れない疾患が「子宮癌」を含めた「婦人科疾患」です。

 子宮癌におきましては、早期発見によりかなりの確率で治癒が期待できる癌の一つであることを忘れないでください。発見が早ければもちろん簡単な処置や手術で済みますが、進行すればするだけ辛い治療を必要とします。
 そんな思いをされなくて済むように「いのちのもり」では、定期的な癌検診をお勧めいたします。
また、何気に普段我慢されている月経困難症などはその陰に思わぬ疾患が隠れていることもございます。我慢されずに一度専門医に相談されるのもよいでしょう。

 しかし皆さんが「婦人科検診」で一番気になるのはやはり医師の診察ではないでしょうか。
 検診の際に気になる診察はできるだけ楽な姿勢で受けていただけるよう、診察室や内診室を配慮して作りました。思春期の方からご年配の方まで安心してご来院ください。